· 

“誠意”は【満足感】と【自尊心】を生み出す源泉となる

「“他人を助けたい”という誠意を持っていることを相手に証明しなさい。そうすれば、人生における目標をより確実に達成することができる。“自分に誠意があれば”、見返りの無いときでも、心配する必要はない。いずれ顧客が想像以上にたくさん増えることになるのだから。」とヒル博士は言う。

誠意は動機の問題です。

もし貴方が誰かに時間・労力・お金を割いて欲しいと願い出るなら、その人には、貴方に誠意があるか否かを質問する権利がある。

何らかの行動を起こす前に、自分には“誠意”があるかどうかという、【自己点検】をするよう心掛けるべきである。

※あなたは利益や報酬に見合う適切な価値をを提供していますか?

*誠意・・・他人を助けたいという誠実な気持ち(ヒル博士の定義)