· 

クリスティアーノ・ロナウドがクリスティアーノ・ロナウドたる所以

私は、イングランドの強豪マンチェスターユナイテッドのファンです。たまたま、AbemaTVでユナイテッドゴール集が放映されていて、歴代の名手のカントナ・コール・ギグス・スコールズ・ベッカム・ファンニステルローイらを見ました。

クリスティアーノ・ロナウド含め彼らは超一流プレイヤーです。

彼を育て上げた名将ファーガソン曰く、「ロン(クリスティアーノ・ロナウド)は練習の虫だ。他の選手より一時間早く練習場に来て、一時間遅く帰る。しかも、酒も煙草も一切やらないし、感染症を恐れてタトゥーも入れない。そりゃ、今みたいになってもおかしくない」と。

また、イングランドの貴公子ベッカムは同世代のギグスやスコールズにサッカーの才能に劣ることを自覚していたので、トップチーム(一軍)の練習の後に、リザーブチーム(二軍)の練習にも参加していたとファーガソンは自著で述べている。

それは、背番号7をつけてからもやっていたと。

今日の私が言いたいのは【習慣は才能を凌駕する】ということです。

アスリートの場合は、体格や身体能力、適性といった要素も多分にありますが、しかし、努力という習慣なくして世界最高峰の舞台に立つことは不可能です。

*自分自身の習慣を見直し、新しい習慣を身につけたいならば、“成功を呼び込む習慣”を身につけましょう。

どのような願望であれ、その実現に向けて“思考を集中”させれば、成功への道を歩めるでしょう。

こうして身につけた新しい【正しい習慣】は、あなたに確実に富と名声をもたらすことでしょう。