· 

それでも人生にYesと言おう!諦めなかった人に女神が微笑む

改めて被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

感染症リスクが高いためにボランティアに参加できない私をお許しください。

真のポジティブシンキングでこの難局を超えてください。

真のポジティブシンキングとは、「課題解決ののために建設的に考えたり行動すること」です。

私はナポレオン・ヒル博士の教えのなかで“逆境には成功と同程度の種子が内包されている”教えが一番好きです。

その中でも日本人にはあまり馴染みのない人かもしれませんが、囚人から地域の名士に登りつめ名誉回復をされたチャーリー・ウォードと首から下が麻痺になり農業を続けられなくなったが逆転の発想で成功者になったミロ・C・ジョーンズの逸話が好きです。

前者は不遇の家庭環境から不良少年となり薬物がらみで服役せざるを得なかった人物が模範囚となり、囚人としてやってきたある財界の大物をサポートしたことで出所後に立身出世した物語。

後者は、働けど困窮した生活から抜け出せない農夫が半身不随となり農作業が出来なくなったときに入院中に自らの思考力をフルに使って今でいうところの有機食材の6次産業化で人生と家族を救ったお話です。

ヒル博士の著書には一文無しから大富豪にのし上がったり、長期にわたって不遇の時を過ごし逆転満塁ホームランを放った“諦めなかった人たち”が多数登場します。

他にも石油の試掘に失敗して一文無しになってから逆転したり、人が住まないような辺鄙な土地をタダ同然で手に入れて、効果的な宣伝と開発で一大リゾート地に変えたり、同盟(マスターマインド)の力で地域ごと繁盛したりといった人たちが数多登場します。

■思考は現実化するの原題は頭を使って豊かになれ!

日本では「思考は現実化する」という書名で知られていますが、現代は「Think and Growrich(頭を使って豊かになれ)です。

頭とは学歴ではありません。

物事を正しくとらえ正しく考える思考力のことです。

人は意外なほど考えることをしていません。

今回の不幸を不幸のまま終わらせるより、次に繋がる何かと考えて一歩を踏み出してみてください。