· 

両者を分ける10の差【4/52】

同じ人間でありながら、成功者と失敗者がいるのはなぜか?

そこには10の違いがある!

  1. 計画性の有無…運任せで受動的な人に成功が訪れるはずがない。
  2. 協調性の有無…人の粗探しをして、自分の批判的態度を晒すような人に協力するひとなんていない。
  3. 気配りの有無…口は禍の元の諺の通り、言わなくてもよい不用意な発言をする人は人間関係を壊す。
  4. 下調べの有無…未知のことに対して調べもせずに挑戦する、専門家などから学ばない人に成功はない。
  5. 生活設計の有無…時間、収入、支出の価値を軽視する者に成功は訪れない。
  6. 交友関係…人に関心を示さず、自分の要望を叶えてくれそうな人だけを利用しようとする人は成功しない。
  7. 寛容性の有無…心が狭く寛容性に欠ける人は機会を逃し、他人の協力を得られない状況を自ら作り出す。全ての人に関心を持ち耳を傾けられる人は人に助けられる。
  8. 社会性の有無…時流を読まず、目先のことにしか関心を持たず、不正を犯してでも願望を叶えようと企む人は失敗する。
  9. 社会奉仕の有無…見返りばかりをきたいしたり、棚から牡丹餅的な態度で何かを手に入れようと考え、それが手に入らないときにt者を妬んだり、責任転嫁するような態度の人は成功しない。成功者は、自分が約束する以上の社会奉仕を行っているものである。
  10. 利他の精神の有無…衣食住のみを追求し、何時でも何処でも他人を利用して欲望の充足を得ようと考える者は成功しない。感謝の心と他人を助ける精神が自分を助ける。

*私も全てが完全にできているわけではありません。それが出来ていたら今頃は金持ちでしょう。でも大切なことは成功者の資質を意識して努力し続けることではないでしょうか?