· 

社会保険労務士(社労士)とは?

私の本業は引籠り(笑)ではなく、社会保険労務士(社労士)です。

では、社会保険労務士とは何かを今一度皆さんと共有します。

■労働及び社会保険の専門家=人事労務のスペシャリスト

 

法的には「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資する」ための業務を行うことが国に認められた国家資格者です。

具体的な守備範囲は「採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題」や「年金相談」等です。

・労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金等への加入や給付手続き。

・労働保険料や算定基礎届の計算や提出。

・雇用契約書や誓約書の作成。

・就業規則の作成や各規程の作成。

・社内書式の作成や労使協定の作成。

・助成金の申請。

・給与計算の代行

・人事労務に関するコンサルティング(人事制度・賃金制度・退職金制度etc.の構築及び人材育成等)。

■社会保険労務士に依頼するメリット

・改正の多い諸手続きの負担軽減。

・助成金受給の可能性向上。

・他社の好事例を得られる。

・行政とのやり取りに手間を取られなくて済む。

・役所の担当者との話が早い。

・専門的かつ横断的な視点からの助言などが得られる。

契約内容により異なりますが当方の顧問契約は月額20,000円~となっておりますし、スポット契約で対応可能な業務もございます。今春の #働き方改革 の本格施行で #中小企業 にも厳格な #労務管理 が求められるようになります。 #社会保険労務士 の活用も考えてみませんか?