· 

【緊急事態】や【非常事態】は常に起こると心得よう

(画像はNHKサイトより)

今回の突然の休校騒ぎや新型コロナウイルス対応での政府のテレワークや時差出勤要請に対して中小企業の多くからは準備できていないとの不満が漏れ聞こえてくる。

出勤せざるを得ない業種、業態を除けば寧ろ対応できないのは経営者の怠慢ではないか?とさえ思う。

我々は、阪神淡路大震災、東日本大震災、西日本豪雨災害、東日本台風災害と数多の自然災害に晒されている国に住んでいる。

にもかかわらず【非常事態】への備えが希薄すぎやしないかと。

インバウンドや外国人労働者の流入が盛んになれば未体験の感染症に遭遇する確率は当然に高くなると予想はできたはずだ。

感染症で言えば、SARS、MARS、新型インフルエンザとあったので今回のような事態がくることだって考えられなくはなかった。

にもかかわらず旧態依然としたアナログの商慣習に甘んじて最新のデジタル化へのアップデートを怠ってきたし、共働き世帯が増えているのにそれに考慮した社内制度にしていなかった。

今日が昨日の延長線上にあると考えることは成功を阻害する最大の要因です。

そのためにも常に非常に備えましょう。

今回の失敗を繰り返さないために学んで次に活かしましょう!

昨日と同じ今日は無いという緊張感を持ち続けることが成功の大原則です。

#昨日の成功体験 は #今日の失敗要因 byクレメントストーン