· 

知・誠・慈・断・律

■【風林火山】ばかりが孫子の兵法ではない。

孫子の兵法と言えば武田の旗印として有名な【風林火山】。これも正確には、風林火山陰雷なんですけどね。

今日の本題はこちらではなく孫子の兵法に書かれているリーダーの資質。

孫子はリーダーに必要な資質を以下のように述べています。

  1. 判断力や先見力といった【知力】
  2. 約束をまもるといった【誠実さ】
  3. 思いやりなどの【慈悲深さ】
  4. 【決断力】
  5. ルールに対する厳正さ≒【規律】

1番は文句ないでしょう。一軍の将たる者に状況を正確に把握して考える能力が無かったら作戦立案などできませんからね。

2番目の誠実さも重要です。出すと言ったボーナスを出さなければ現場の士気に関わりますし、他の組織の関係では、今後の信頼関係にも影響をお及ぼします。

3番目の慈悲深さ、つまりは仁の精神ということですね。

武士道にも義を見てせざるは勇無きなりと言う言葉がありますし、情けは人の為ならずという諺もございますし、お互い様という精神もあります。

人が窮地の時に傷に塩を塗るような卑怯なことをしたり、溺れた犬を蹴飛ばすような非人道的な真似をして勝っても誇れませんしね。

正々堂々と戦い、相手が窮地の時は手を差し伸べらられる男気のある者こそが将であると。

4番目の決断力は言わずもがなであり、決断にはセットで責任がつきます。

決断を下せない人間は責任を取る覚悟が無い人間だとも言えます。

決断と責任はセットです。

判断する情報が揃っているにも関わらず決断しないとしたら、そんなリーダーにはリーダーの器は無いと見限りましょう。

5番目の規律も重要です。

他人に厳しく自分に甘いという人間は多いですが、優秀なリーダーは他人へ以上に自分に厳しかったりしますし、社内ルールも厳格に守り、適用も求めます。

有名なおは、Microsoft創業者のビル・ゲイツです。

彼は出張の際はエコノミークラスに乗るそうです。

理由は、Microsoftの社内規定がそうだから。

彼くらいの富豪なら自家用機やファーストクラスに乗っても誰も文句は言わないだろうにあえて乗る。

もう一つの理由は、ユーザーの声を拾うため。

いかがでしょう?

表向きは #ビジョン だ #ミッション だと言いながら、 #就業規則 も #労働条件 も #労働法 すらも守らないトップは多いですよね?

私も含め、自らに #将たる資質 があるのか?を問い直してみてはいかがでしょうか?